FC2ブログ
2019 01123456789101112131415161718192021222324252627282019 03
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。


《 館内の歩き方 》

・ 成果保管室へは館内案内からどうぞ。(サイドメニューから入れます。)
・ その他の書庫へも成果保管室からどうぞ。(成果保管室内に入口があります。)
・ 最近の5レポート以前はご面倒でも実験資料室へ足をお運び下さい。
・ 管理人の初心はこちら→ はじめに
・ 言語毎の各研究室にも館内案内からどうぞ。(サイドメニューから入れます。)
・ 最近注力している「プロデル」は生産研究室へどうぞ。(サイドメニューに有ります。)
・ プロデル研修会のご案内はこちら→ プロデル研修会のご案内


No. 565

スコヤに水平器を付けてみました

No.560で公開済みの「スコヤ」を使っていると欲が出て来ました。
「スコヤ」には枠内を切り取って保存する機能が有ります。
いわゆる矩形選択のスクリーンショット機能なのですが、
稀に傾きを補正して保存したい時が有ります。

角度を指定して傾きを補正できる画像編集ソフトは少ないですし、
その為だけに本格的で重たいソフトを起動するのも面倒なので、
「スコヤ」にその機能を搭載してみました。
今回搭載した水平器は数値による角度指定ではなく、
基準線による実測形式のものです。

レポート用

ご覧の様に画像の傾いている絵柄に基準線を引く事で、
そのラインが水平になる様に画像を回転させて保存する事ができます。
勿論、傾きを測る為だけに使用する事も可能です。
計測した縦横のサイズと傾きはタイトルバーに表示されます。

レポート用

傾き補正後はこの様になるので切抜きたい部分を指定して保存します。
一度で上手く行かない時は傾き補正は何度でも繰り返せます。
保存時の画像フォーマットは「jpg,gif,png,bmp,tif,wmf,emf」から選択可能です。

「スコヤ」は計測の邪魔にならないようにシンプルなウィンドウにしています。
各種の操作はコンテキストメニューやショートカットキーで行います。
但し、ウィンドウ内で右クリックしてもコンテキストメニューは表示されません。
ウィンドウ内部がくり抜かれているので仕方が有りません。
スケール部分で右クリックするか[Holme]キーを押してください。

掲載したファイルは成果保管室および生産研究室からダウンロード可能です。
[No. 565] 2019/02/17(日) その他のHandS track back(0) comment(0)

| ホーム | 次ページ
Page Top↑