2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 412

「プロデル」を試用してみました

今回は日本語プログラミング言語「プロデル」を試用してみました。
「プロデル」は前回の「なでしこ」の情報を収集している時に偶然に発見しました。
「なでしこ」といい日本語プログラミング言語は今も健在のようです。

「プロデル」は「TTSneo」と同じ作者が開発された後継ソフトのようです。
実は「なでしこ」の前身の「ひまわり」と競っていたのが「TTSneo」でした。
私はそのどちらも実際に使用する事無く VB6.0 も終焉を迎え、
VB6.0 で学んだ知識が役に立つ VBA や VBScript に移行して行きました。

「プロデル」が「TTSneo」を引き継いでいるのか分かりませんが、
「TTSneo」で作成したプログラムの一部は「プロデル」でも動くようです。
尚、「TTSneo」の公式サイトは現在も公開されていました。
しかも驚く事に昨年まで「TTSneo」は更新されていました。

レポート用

「プロデル」にも音声合成を利用する為のライブラリが用意されているので、
SAPI5 と AquesTalk のどちらでも喋らせる事が可能です。

レポート用

AquesTalk の方は最新の AquesTalk2 に対応しているので、
最新の機能が使える反面 AquesTalk のフリー トライアル版では制限が有り、
な行とま行が全て「ぬ」と発音されてしまいます。

レポート用

写真は「プロデル」のデザイナ画面です。
このデザイナとサンプル プログラムを見て「プロデル」に興味を持ち始めました。
統合開発環境のデザイナがとても分かり易い作りで使い易そうです。

レポート用

今回も「なでしこ」同様に AquesTalk で喋らせてみました。
日本語でのプログラムは「なでしこ」よりも自然な感じです。
[No. 412] 2017/09/29(金) その他のH&S track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑