2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 428

プロデルで作ったらこうなりました

何か新しいプログラミング言語を始めた時のお約束は「Hello World」ですが、
当館ではお喋りをさせるのが通例になって来ました。
No.417では「なでしこで作ったらこうなりました」というタイトルで、
日本語プログラミング言語の「なでしこ」でお喋りソフトを作ってみました。
今回は同じく日本語プログラミング言語の「プロデル」で作ってみました。

レポート用

できるだけ同じ条件で同様のソフトを作った方が比較検証ができて良いのですが、
「プロデル」が対応しているのは AquesTalk 2 の方なので同条件とは言えません。
AquesTalk はバージョンが上がるに連れて制約が大きくなる傾向が有ります。
AquesTalk 2 では内容によっては東北弁の様に聞こえるかも知れません。

「なでしこ」では漢字をかな文字に変換する機能は無いので、
Excel のマクロでかな変換を実現していました。
「プロデル」には読みに変換する機能が有るのですが、
IME のバージョン違いなどで私のマシンでは機能しませんでした。

そこで同じ様にかな変換を Excel に代行してもらう事にしました。
「プロデル」にも Office 製品をコントロールする機能が備わっていますが、
「なでしこ」のそれよりは充実していないように感じました。
Excel 自体の起動確認機能は無く非表示機能は有るのですが、
この機能を使うとフリーズしてしまいました。
また、Book を保存しないで閉じる機能も無いようです。

これ等の機能は Excel をバックグランドで使用する時には必須です。
今回はそれ等を補う為に「なでしこ」で使用したものより、
Excel のマクロを強化した Book を用意して対応しました。
それでも Excel 自体を非表示にする事はできていないので画面がちらつきます。

尚、今回の作例は実行ファイルにはできませんでした。
AquesTalk 2 関係でエラーが起きているのですが解決できていません。
ソースは試食実験室にて公開しています。
[No. 428] 2017/10/25(水) その他のH&S track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑