2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 430

再度プログラミングの勧め

No.287で「プログラミングの勧め」を書きました。
本格的なプログラミング言語等を習得していなくても、
HTML で画面を作成して慣れ親しんだバッチファイルや VBScript を使い、
ウィンドウ プログラムを作成する事は可能なので私はそこから始めました。

その後、Powershell でもウィンドウ プログラムの作成が可能である事を知り、
今では Powershell がメインの開発言語になりつつあります。
また、最近では「なでしこ」や「プロデル」にも手を染めつつあります。
近頃はその気になりさえすれば誰にでもプログラムは作れます。

そうは言ってもこれから第一歩を踏み出そうとする時には敷居が高いのも事実です。
幾つも有るプログラミング言語のどれを選んだら良いのかも問題です。
それは一概には言えませんが或る程度の指標は示せます。
先ずは私が使った事が有るプログラミング言語等の感想です。

《バッチファイル》
正確にはプログラミング言語では有りませんが長い間便利に使って来ました。
バッチファイル用に用意されているコンソール プログラムを使い、
パイプやリダイレクトを併用して必要な結果を得る手法は、
ユニックス系の OS から受け継いだものです。
少ない記述で済む事が多いですが何でもできる訳では無いです。

《AppleScript》
Mac-OS 上で唯一使った事が有るのはこれです。
Windows の VBScript の様な存在でしょうか。

《Future Basic》
Mac-OS 用のプログラミング言語です。
コンパイラが付属していました。
使わず仕舞いです。

《REAL Basic》
同じくMac-OS 用のプログラミング言語です。
こちらもコンパイルが可能でした。
Windows のVisual Basic 6.0 と互換性が有り、
クロスプラットフォームな開発が可能なユニークな言語でした。
こちらも使わず仕舞いでした。

《Visual Basic 6.0》
コンパイラ系の言語としてはこれしか使った事が有りません。
然も僅か3カ月程度のかじったと言うのもおこがましい短い使用期間でした。
インストールも簡単でしたしその日の内に使えたので入門用には最適でした。

《VBScript》
何と言っても Windows 標準ですし VB6 と似た仕様なので、
最初からある程度理解できました。

《VBA》
言わずと知れた Office 標準のマクロ言語です。
VBScript と同じ理由で直ぐに使えたのでマクロよりも VBA 派です。

《Python》
一度使った事が有ります。
他の言語と同様にインデントで読みやすく表現しますが、
その閉じは無く下げっぱなしです。
比較的にコーディングが短くて済むように感じました。

《Visual Basic .NET》
Visual Basic 6.0の後継ではなく全くの別物です。
2005 と 2008 をチャレンジしましたがインストールさえできませんでした。
使い始めるには最初の一歩から在る程度の知識が必要です。
また、最初は身近に詳しい人がいた方が良さそうです。

《HTA》
正確にはプログラミング言語では無く Web 用のマークアップ言語です。
実際、画面は作れますが動かすのは WSH になります。
HTML も VBScript も分かる方は容易に作れます。

《Powershell》
バッチファイルの上位互換版と思っていましたが良い意味で全くの別物でした。
バッチファイルの様にシェルスクリプト的な要素を持ちつつ、
.NET Framwork の資産が使えウィンドウ プログラムまで作れてしまいます。
読み易くする工夫はされていませんが読み難くは無いです。
C# との親和性がとても良いです。

《なでしこ》
以前に一度使ってみようとした事が有る日本語プログラミング言語です。
日本語で書かれているにも拘らずその時は内容が理解できませんでした。
最近、再チャレンジしています。

《プロデル》
「なでしこ」と同じく日本語プログラミング言語です。
最近使い始めました。
[No. 430] 2017/10/30(月) Windows track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑