FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 431

続 プログラミングの勧め

前回は私が使った事が有るプログラミング言語等の感想を書きました。
今回はこれからプログラミングを始めたいと思っている方に、
私の経験から何を選んだら良いのかケースバイケースで書いてみます。

もし、あなたが将来職業プログラマになりたいと思っていたり、
本格的なプログラムを作りたいと考えているならそれ相応の覚悟が必要ですが、
.NET の代表格である C# や現在人気の Python や Ruby 等をお薦めします。
ハード寄りのプログラムが書きたいなら C や C++ も良いかも知れません。

或いは最初は比較的に習得し易いものから始めて、
慣れてきたら本格的な物への移行を考えているなら Powershell をお勧めします。
Powershell は C# と或る程度共通性が有るので知識が無駄にならずに済みます。

そうでは無くあくまで趣味の範囲内でプログラムを始めたいと考えているなら、
その選択肢はあなた次第で選り取り見取りです。
また、プログラム以前に英語に拒否反応を示す方には、
「なでしこ」や「プロデル」等の日本語プログラミング言語も有ります。

ただし、日本語で好きなようにプログラムが書ける訳では無いです。
その言語で決められた言い回し以外は解釈されません。
これは日本語や英語を問わずプログラミング言語に共通して言えます。
日本語で書けると言っても不自然な日本語であったり、
英語で書かれているように見えても正しい英文にはなっていなかったりします。
限られた言い回し(フレーズ)を覚える事に関してはどちらでも同じです。

只、人によっては日本語の方が取っ付き易いかも知れません。
取っ付き易いからと言って良い事ばかりでは有りません。
日本語故に使われているのは日本国内に限られるのでユーザ数は少ないです。
それだけネットから得らえる情報も少ないと言う事です。
人それぞれに向き不向きが有るので幾つかを試用してみて、
一番分かり易いと感じた自分に合った物を選ぶのが良いと思います。
[No. 431] 2017/11/01(水) Windows track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑