2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 442

今度はオフィスで作ってみました

No.441では「プロデル」を使って年賀状印刷ソフトの作成を試みました。
途中まではトントン拍子に運んだのですが宛名の縦書き表示・印刷で躓きました。
「プロデル」に縦書表示用の部品は用意されておらず、
部品を作成できるほど「プロデル」に習熟している訳でもないので棚上状態です。

独自に縦書表示を実装するにはグリフ関係を弄る必要が有りそうです。
一般的な内容では無いので情報は少ないです。
そこで発想を転換して縦書表示が可能なもので作ってみる事にしました。
先ず思いつくのはワードの差込印刷機能とエクセルの組み合わせです。

オフィスには「はがきウィザード」が用意されているので、
予めエクセル等で住所録を作っておけば簡単に差込印刷用の雛形が完成します。
確かにワードの差込印刷機能は便利ですが希望するレイアウトとは少し違います。
そこで自分好みの差込印刷用の雛形を作成してエクセルと連携させてみました。

レポート用

写真はエクセルで作成した住所録の入力・編集用フォームです。
エクセルのシートを表示して直接編集する事も可能です。
編集後にはここからワードを起動して差込印刷画面を表示させます。
…と思ったのですがそうするとデータとして連携しませんでした。

先ずは差込印刷用のワード文書を起動してからで無いと駄目なようです。
データソースとして内部的にエクセルを起動するので、
その前にデータソースが開いていると上手くないようです。
もうひと工夫必要なようです。

レポート用

こちらは作成したワードの差込印刷用文書です。
予めエクセルで住所録を作成してからデータソースとして関連付ける事で、
簡単に差込印刷が可能になります。
専用ソフトの場合は OS のアップデート等で使えなくなったりしますが、
これはオフィスで作ったのでその様な事は起こりません。
何か問題が有れば自分で直す事も出来ます。
後少しで完成です。
[No. 442] 2017/11/27(月) VBS&VBA&LOB&More track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑