FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 446

PCやソフトの操作説明書作成に使えそう

先日、PC を操作していたら面白い物を発見しました。
それは WINDOWS/system32 フォルダ内に有る psr.exe というファイルです。
ショートカット名がステップ記録ツールとなっていたので気になりました。
…で、早速試用してみました。

レポート用

何処かで観たような控え目なウィンドウです。
起動直後は[記録の開始]ボタンだけが有効になっています。
しかし、よく見ると右端の二つの小さなアイコンもクリックできるようです。
クリックすると[設定]項目が有りました。

レポート用

これがその設定画面です。
設定できる項目は多くは有りません。
適当に出力ファイルを「操作記録」として[OK]で閉じます。
準備が整ったので[記録の開始]ボタンをクリックしてみました。

レポート用

エクスプローラでフォルダを開いたり閉じたりしてから、
[記録の停止]ボタンをクリックしました。
操作記録.zip というファイルが生成されました。
解凍すると操作記録フォルダが生成されて中に mht ファイルが有りました。
ファイル名は Recording_20171204_1919.mht となっていました。

mht は画像等を内包した HTML ファイルです。
開くと操作した内容が文章とスクリーンショットで記録されていました。
内容はマウスボタンのクリック等とその時のカーソル入り画像です。
スクリーン全体が撮影されているのでその時の状況が分かり易いです。
これは PC やソフトの操作説明書作成に使えそうです。
[No. 446] 2017/12/06(水) Windows track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑