FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 447

レトロメニューをPowershellで再現

レトロメニューは既に HTA で再現して DS工房で実際に使用しています。
今回はそのレトロメニューを Powershell で作ってみる事にしました。

レポート用

写真の様に完成間近というところまで漕ぎ着けました。
しかし、スクリプト故のレスポンスの悪さが気になり始めました。
汎用メニューの場合はその用途からして頻繁に操作する事になりそうです。
開発言語が適切では無かったかも知れません。

DS工房ではもう一つシンプルなメニューを HTA で実用化しています。
ボタンが並んだだけの単純なものですがコントロールの動的生成を行っています。
No.444ではそれをプロデルで作成しようとしましたができませんでした。
しかし、このレトロメニューなら動的生成は無いので向いているかも知れません。

問題はアナログ時計をどのようにコーディングするのかです。
日本語での書き方がすぐに思い浮かぶ程プロデルに習熟していません。
カレンダの方は何とかなりそうです。
或る程度目途が立ったらプロデルで作り直してみるつもりです。

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑