FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 449

年賀状宛名印刷を限定テスト公開します

Office で作成中の年賀状宛名印刷ソフトが一応完成しました。
作成した環境での動作テストでは問題無く動いていますが、
環境が変わると潜んでいたバグが発現する可能性は否定できません。

レポート用

年賀状を印刷する為には宛名面と文面の作成が必要です。
また、宛名面の作成には住所録も必要になります。
それをエクセルで作成してワードの差し込み文書機能で印刷します。
今回作成したのはこれ等の作業を簡単に楽に行う為の物です。

一方、文面を印字する為には文面のデザイン・レイアウトや文書の入力が必要です。
文書は定型句なので由として問題はデザイン・レイアウトの方です。
文面は完成したら一枚の画像にしてしまうと便利です。
市販の年賀状の作成ソフト等にはその為の様々な部品が用意されています。

しかし、その様な機能で作成した文面は何処か似たような物になりがちです。
私はオリジナルに拘っているのでその様なソフトは使いません。
先ずはデザインを考えてその為に必要な素材を収集して、
幾つかのグラフィック ソフトを使って頭の中にあるデザインを定着させます。

…なので文面の作成機能は必要無いと思っています。
オーソドックスな文面ならワードのはがきウィザードでも作成可能です。
手順に従って選択または入力して行くだけで文面が完成します。
今回はこの機能も簡単に呼び出して使えるようにしてあります。

レポート用

住所録の入力効率を良くする為にカスタムフォームを作成しました。
入力すべき項目は最小限に抑えて有ります。
また、読み仮名の自動入力機能や郵便番号からの住所の自動転記機能等、
効率良く入力できるように配慮しています。
住所の折り返し指定や印刷の有無等もこのフォーム上で指定可能なので、
基本的にワードでの操作は必要ありません。

レポート用

写真は簡易プレビュー画面です。
実際にはワードで印刷するので表示とは異なります。
印刷時のイメージを掴むために使用します。

レポート用

こちらは差出人の記入欄です。
最初に一度記入してしまえば印刷時に反映されます。
住所録には予めダミーのデータが入力されています。
このデータを使用して操作に慣れて下さい。
郵便番号辞書は実際に使えるものを作成済みです。

今回の Office 連携による年賀状宛名印刷ソフトは、
Microsoft Office 2007 で作成しました。
かなり古いバージョンで既に今年の10月でサポートが切れていますが、
手持ちのオフィスで読み込んで保存し直せば使えると思います。

この年賀状宛名印刷ソフトはメニューを含めて全てプロテクトを掛けていません。
従って個人の用途に応じて究極のカスタマイズが可能です。
反対に使い易さを追求して VBA を多用していますので、
問題発生時には VBA に有る程度習熟していないと対処が難しいかも知れません。
そのような訳で VBA を使った事が有る方限定でのテスト公開とします。
掲載したファイルは成果保管室からダウンロード可能です。
[No. 449] 2017/12/15(金) VBS&VBA&LOB&More track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑