2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 456

自分に合った宛名書きソフトが欲しい

これまで年賀状の宛名印刷にはフリーソフトを取っ替え引っ替え使って来ました。
近年、メインで使っていたのは PrintMagic です。
このソフトに落ち着いたのは市販のパッケージソフトにも見劣りしない機能と、
分かり易い作りが気に入っていたからです。

しかし、PrintMagic 2017 が最終版の様で PrintMagic 2018 は公開されていません。
宛名に関しては年度に拘る必要はないのでそれでも構わないのですが、
サポートの打ち切りが気になり始めました。
Adobe Air を使っているのでその更新内容次第では動かなくなる可能性があります。

レポート用

写真の様に自宅用と会社用の入力欄が別タブになっているので、
入力項目は市販ソフト同様に多いのですが気になりません。
宛先のレイアウトも不自然では無く住所の二行分けにも対応しています。
また、文字数が多い時は自動的に級下げもしてくれます。
宛名の連名にも対応していますし字下げも自動で行われます。

欲を言えばフリガナは自動で入力して欲しいところですし、
敬称も手入力では無くせめて選択式にして欲しかったです。
また、レイアウト見本の画面は年賀状の方が感じが掴めて良かったです。
しかし、本当に欲しかったのは受取と差出の履歴機能です。

PrintMagic は大変良くできたソフトなのですが履歴を残せません。
仕方なく他のソフトを併用して間に合わせていましたが、
それもいつも決まった物では無かったので毎年何等かの手違いが生じていました。
その様な事情があって昨年末に改めて他のフリーソフトを探してみました。

レポート用

フリーの年賀状宛名印刷ソフトは幾つか在りましたが、
No.453の様な条件を全て満たすものは見付かりませんでした。
仕方なくオフィスで自作しましたが住所の自動級下げ機能は間に合いませんでした。
…と言うかワードの差し込み印刷機能でそれが可能なのか未だ分かりません。

レポート用

引き続きフリーソフトを探してみたところ写真の Kunipri を発見しました。
宛先の入力フォームと入力されたリストが一画面に表示されて、
年賀状の印刷プレビューも有る分かり易い作りです。
住所の二行分けは項目を分ければ対応可能ですし連名にも対応しています。
フリガナの自動入力機能や郵便番号から住所への変換もできます。
残念なのは住所の文字サイズが小さ過ぎる事です。

レポート用

その後、年賀状に拘らずに探してみたところ写真の Cassava が有りました。
本来は CSV ファイル専用の編集ソフトのようですがはがきの印刷機能が有ります。
連名にも対応していますし敬称も付けられます。
連名が上揃えになってしまうのはデータを加工する事で対応できます。

また、住所の文字数による文字サイズの自動調整機能が有ります。
更に住所を二行分けしたい時は予めセルを分ければ可能です。
勿論、書体の変更も可能です。
履歴機能と言うものは有りませんがセルを増設する事で可能です。
Cassava は宛名印刷ソフトではありませんが条件をほぼ満たしています。
[No. 456] 2018/01/04(木) その他のH&S track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑