FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 459

サイトが崩れた原因はブラウザでした

新しくなったカスペルさんはアプリケーションの重要な更新を見付けると、
自動的に更新するようになりました。
その為か最近はアプリケーションの更新が頻繁に有るような気がします。
ブラウザの FireFox も最近更新されて ver.57(Quantum)になりました。

タブが B-OS 風になって一目で変わったなという印象を受けますが、
サイトを開くと更に驚きました。
当研究所の各館の体裁が尽く崩れているでは無いですか。
最初は何が起きたのか分かりませんでしたが、
調べてみたらデフォルトのフォントを変更したようです。

MS Pゴシックだったのがメイリオに変更され、
明朝体は游明朝に変更されたようです。
フォントの変更は可能なので以前のフォントに戻す事も可能ですが、
今回はそれぞれのページの文字サイズを変更して合わせてみました。
全てのページの変更が完了するのはもう少し掛かりそうです。
[No. 459] 2018/01/12(金) 未分類 track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑