FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 465

プロデルは大変だけと難しくはない

最近はプロデルを使う機会が増えて来ました。

GUI(グラフィック ユーザインタフェース)が必要なソフトを作成する場合、
これ迄は HTA や Powerscript を使って来ました。
これ等で作成したものはスクリプトのままでも実行可能ですが、
EXE 形式に変換する事も可能なので重宝します。

しかし、それ等の EXE ファイルは元のスクリプトをコンパイルしたものではなく、
自己解凍形式として一つのファイルに纏めたものに過ぎません。
実行時には展開をして元のスクリプトとして実行されます。
その分、タイムラグが発生します。
それは時に無視できない程に長く感じる事が有ります。

プロデルは日本語プログラミング言語なので他の言語に慣れていると違和感が有り、
逆に取っ付き難く感じるのですが最近ようやく慣れて来ました。
その為か冒頭で書いたように最近はプロデルを使う機会が増えて来ました。
そしてプロデルは大変だけと難しくはないと思えるようになって来ました。

これは一見矛盾しているように聞こえるかも知れませんが、
プロデルでの日本語によるコーディングが簡単だと言っている訳ではありません。
完成したソフトのソースを眺めた時の感想です。
できてしまえばその内容に難しい処は無いという事です。

それにも拘らず難しいと感じるのは関連情報が少ない事に起因しています。
世界中で使用されていたりコミュニティが形成されて活発に活動していれば、
ネットには膨大な情報が蓄積されていますが残念ながらそれは望めません。
現状は公式関連サイトだけに限定されると言っても過言では無いです。

勿論、公式サイトにはマニュアルやリファレンスが用意されています。
サポート環境を一個人であそこまで整備されるのは大変だったと思います。
しかし、実際にコーディングを始めると些細な事で躓いたりもするものです。
その様な事は開発者には気が付きにくい事なので、
ユーザ視点でのアドバイスが助かります。

流石に開発者のゆうとさんのブログには高度な使い方の作例が載っているので、
プログラムの入門用に止まらない可能性を秘めている事が伺えます。
プロデルのユーザが増えてブログなどで多くの情報が発信されるようになると、
今よりコーディングが楽になって嬉しいのですが鶏と卵ですね。

最近、プロデルを使う機会が多くなって来たのは、
付属のコンパイラで実行ファイルの作成が可能な事も大きな要因です。
中間言語にコンパイルされるので HTA や Powerscript より圧倒的に速いです。
公開する時の配布ファイルが少ないのも魅力です。

何かのソフトを開発する場合はコーディングが容易で、
制限が少ない方が作り易いのは言うまでも有りません。
プロデルならこれ等の条件を満たしていそうなので、
試用期間は終了してもう少し本気で使ってみようと思い出しました。
[No. 465] 2018/01/24(水) その他のHandS track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑