2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 472

プロデルでの開発を困難にしているもの

No.467からNo.471で5回に渡りアドレス帳を作る過程を紹介しました。
当館としては珍しくプログラムが初めての方向けの制作過程の紹介でした。
開発環境としてプロデルを選択したのは初めてでも取っ付き易いと思ったからです。

一人でも多くの方にプログラムに勤しんで頂こうという意図の企画でしたが、
その意味ではアクセス数やコメント数共に低迷だったので完全に失敗でした。
当館の来訪者はその様な事には全く関心が無いのかも知れません。
それでも基本的な機能は全て実装して終わる事ができました。

No.465では「プロデルは大変だけと難しくはない」というテーマで書きました。
完成したアドレス帳のソースコードを眺めて頂ければ分かりますが、
完成してしまえばこれと言って難解な処は有りません。
それが「難しくはない」と思える部分です。

しかし、製作中は何かと問題が生じるものです。
例えば CSV ファイルの読み込み方法やそれをリストビューに書き込む方法等は、
リファレンス等を頼りにできますがリストビューの編集方法等は分かりません。
編集したものを元の CSV ファイルに書き戻す方法もヒントは有りますが、
そのものずばりの解説などは発見できませんでした。

一般的なプログラミング言語の場合は分からない事はネットで検索すると、
ズラズラっと沢山の情報が出て来るものなのですが、
プロデルの場合はネットで検索してもヒットするのは公式サイトの情報ばかりです。
同じ情報に行き着いてしまうので何の解決にもならないのです。
これが「プロデルは大変」と感じてしまう部分です。

もっと情報源が広く拡散して行くとより知名度が上がりユーザ数も増えて、
多くの情報が蓄積して行くと思うのですが鶏と卵の理論ですね。
その様な状況なので試して駄目なら修正して試してを繰り返すしか無さそうです。
本格的にプロデルに取り組むには前途多難な気もしますが、
当館でも例え僅かでも情報を発信していけたらと思います。
[No. 472] 2018/02/02(金) その他のH&S track back(0) comment(1)
コメント

チャプターファイル

アドレス帳作成過程のチャプターファイルを積みました。
ご利用ください。
WJILWfSI by: アーク * 2018/02/02 08:42 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑