FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 475

プロデルのよみがな取得の代替機能

Office 2007 のサポート終了で同ソフトのセキュリティは低下するばかりです。
Suica 履歴ビュアのエクセル担当部分もプロデルへの変更を検討していますが、
他にもゆっくりボイスの実験でエクセルを使っていました。

ゆっくりボイスの実験は「プロデル」や「なでしこ」、Powershell で遣りました。
この内、「プロデル」と「なでしこ」でエクセルを使っています。
これ等は実験段階のソフトなので緊急性は有りませんが、
エクセルに頼らないで可能なものか検証してみました。

先ずは「プロデル」からです。
「プロデル」には読み変換の機能が有りますが何故か機能していません。
漢字を仮名に戻す方法としては GetPhonetic を使うのが最もスマートです。
C# で dll にしてしまえば使い勝手が良さそうですが、
残念ながら私にはそこまでのスキルが有りません。

他の方法として良く見掛けるのが IME の再変換機能を利用したものです。
「プロデル」の読み変換機能もこれを利用したもののようです。
再変換機能は普段あまり使いませんが良い機会なので検証してみました。
漢字を選択状態にして[変換]キーを押すと再変換可能な状態になりました。
変換候補の窓も表示されているので他の候補に変換する事も可能です。

読み変換はこの状態から[F6]または[F7]キーを押して仮名文字に変換します。
この一連の動作をプログラムに置き換えれば仮名変換が可能になりそうです。
プロデルにはキー送信を行う機能は無いので外部機能での実現になります。
VBScript でも Sendkeys が使えるので作れそうですが、
コンソール画面が邪魔をするのでキーを届けるのが難しいです。
(※後日、プロデルにもキー送信機能が有る事が分かったので訂正。)

レポート用

或る程度、再変換機能を理解したところで IME にキー送信をする、
インチキ リモコン ソフトを作って検証してみました。
変換されていく様子がパラパラと見える程に遅いので実用にはなりませんが、
一応、再変換される事は確認できました。

掲載したファイルは成果保管室からダウンロード可能です。
尚、AquesTalk 本体は別途ダウンロードして下さい。
[No. 475] 2018/02/09(金) その他のHandS track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑