2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 481

簡易録音/再生機を作ってみました

No.480で初めてカンバスを使ってみました。
ピクチャボックスとの相違を確かめるのが目的でした。
その時、ピクチャボックスとカンバスで別の方式でアニメーションを試みました。
作成したアニメーションはテープデッキでした。

レポート用

今回はその時のアニメーションを使って実際に録音・再生可能にしてみました。
録音・再生機能の実装方法を検証するのが目的でしたが、
それ自体には特段問題は無くアニメーションとの連携も上手く行きました。
実用的なソフトの作成には未だ検証すべき事が多いですが何とかなりそうです。

検証用の試作品なので基本的な機能しか有りませんが、
テープデッキ上の赤いボタンが録音ボタンです。
その左隣の灰色のボタンは停止ボタンです。
更にその左の青いボタンが再生ボタンになります。
尚、終了ボタンはテープが回っている時は停止ボタンの働きをします。
保存ファイル名は「Test.wav」で決め打ちですが、
ソースを公開するので保存ダイアログに変更する事も簡単です。

録音対象は PC のスピーカに流れる音です。
もし録音されない様ならサウンドの録音デバイスを確認してみて下さい。
そこにステレオミキサーが有りチェックされた状態で無いと録音できません。
分かり難いようでしたらNo.435をご覧ください。

掲載したファイルは成果保管室からダウンロード可能です。
ソースは生産研究室にて公開しています。
[No. 481] 2018/02/23(金) その他のH&S track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑