FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 492

表部品に変更して住所録を作り直した

No.485で公開した住所録をリストビューから表部品に変更して作り直しました。
No.485のままでも住所録として使えなくはないのですが、
相当無理をしていたので早い内に軌道修正した方が良いと判断しました。
表部品は使った事が無かったので勝手が分かりませんでしたが、
使ってみると便利なコントロールである事が分かりました。

また、メモリ上の配列と1対1で対応しているので、
データの扱いは寧ろリストビューよりも簡単でした。
今回、表部品に変更した事で項目単位での編集が可能になりました。
氏名欄の変更に対応してフリガナも自動的に変更されるようにしたので、
使い勝手に関しては申し分無くなりました。

レポート用

写真の様に見た目は殆ど完成しています。
編集関係ではレコードの追加と削除の機能を残すのみとなりました。
主要な項目の一覧画面も既にできています。
今後の一番大きな課題は印刷機能です。

完成していないので実行ファイルは積みません。
ソースは生産研究室にて公開しています。
[No. 492] 2018/03/21(水) その他のHandS track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑