FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11
「H&Sの実験棟」は年中無休です入館は無料ですのでお気軽にどうぞ。
No. 494

プロデルを好んで使う10のポイント

最近は開発環境としてプロデルを使用する機会が多くなりました。
それは総合的に観てプロデルが使い易いからだと思います。
プロデルはフリーの日本語プログラミング言語です。
日本語プログラミング言語である事を強調して紹介される事が多いですが、
ジャンル的に少ないので仕方が無い事かも知れません。

確かにそれは大きな特徴ですが私がプロデルを好んで使う理由は他に有ります。
No.430で書いたように私はこれまでに多くの言語を使って来ましたが、
その殆どがインタプリタ系のスクリプト言語です。
コンパイラ系の言語は昔 Visual Basic 6.0 を少し使った事が有るくらいです。

その後、Visual Basic .NET に移行すべく Visual Studio 2005 と、
Visual Studio 2008 を購入してチャレンジしましたが断念しました。
言語の習得以前にインストールさえ終了しなかったからです。
使い始める前に有る程度の基礎知識が必要だったのです。

それでスクリプト言語を使い続けて来ました。
スクリプト言語と言えども HTA や Powershell なら GUI を持った、
立派なウィンドウ プログラムの作成が可能です。
また、それ等を EXE ファイルに変換するソフトが公開されているので、
作成したものを EXE ファイルに変換して配布する事も可能です。

しかし、何方にしても起動してから実行されるまでにタイムラグが発生します。
それは用途によっては無視できない程に長く感じるので、
フリーで使い易いコンパイラ系の開発環境を探していました。
その過程でプロデルを知り使い始めました。

プロデルの特徴と私が好んで使う理由を下記に列挙します。
 ・完全無料でロイヤリティフリー
 ・インストールが不要なエディションが用意されている
 ・使い易い統合開発環境でフォームの作成が楽
 ・多くの種類の実行ファイルが作成可能
 ・長期に渡り開発が継続されていて現在も頻繁に更新されている
 ・違和感が少ない自然な日本語が採用されている
 ・コンパイル後の実行ファイルのサイズが比較的に小さい
 ・実行ファイルにリソースを含める事ができる
 ・使用できるコンロトールの種類が豊富
 ・アイコンの変更やメタファイルの埋込に対応している
 
勿論、良い事ばかりでは有りません。
新しいプログラミング言語を習得する初期段階では疑問を解決する場が必要です。
プロデルは日本語によるプログラミング言語なのでユーザ数が限られます。
ネットで質問を投げ掛けても多くの回答は期待できません。
ユーザ数が増えて関連書籍が出版される等すれば状況は変ると思うのですが…。
[No. 494] 2018/03/26(月) その他のHandS track back(0) comment(0)

コメントの投稿















| ホーム |
Page Top↑